Rentrée 2014 パリの新学期

昨日は、クレモンに頼まれていた、鼻毛刈り機を渡した。この夏、日本にいったときに、10個ほど買ってきた。一個が1000円程度だから全部で80ユーロというところだ。

クレモンは指圧の生徒で、日本で禅のお坊さんをやっていた。今でもフランスでもフランスでやっているらしい。それで、彼の和尚さんというか、先生がいるのだが、それがフランス人。その人が日本製の鼻毛そり機をほしがっているのだという。

十個の鼻毛そり機をいったいこのお坊さんたちは、何に使うのか、興味があったので聞いてみた。僕は多分それを信者たちに売って儲けるのではないか、そんなことを考えていた。

答えは簡単で、あと生きている間に必要なだけ欲しかったのだという。そう、あと十年ぐらいか。

そう思えばそうだろうが、なんとなく納得がいかなかった昨日である。

0 réponses

Répondre

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Laisser un commentaire

Votre adresse de messagerie ne sera pas publiée. Les champs obligatoires sont indiqués avec *

Vous pouvez utiliser ces balises et attributs HTML : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>